注文住宅 子供部屋 壁紙

家づくり 体験談

私たち夫婦がダイワハウスで注文住宅を建てるにあたって、数多くのモデルルームを訪問し見学してきました。その際は子供部屋を設置しているプランも多かったのですが、壁紙をちょっと遊んでいることが多かったですね。
たとえば壁一面に、男の子であればーブルー基調・女の子であればピンク基調の柄の入った壁紙を選んでいたり、4面のうち1つだけそういったちょっと派手な壁紙を選択しているところもありました。

スポンサーリンク

ちなみに我が家には当時小学生の男女が一人ずついたのですが壁紙を本人たちにサンプルを見せて選ばせたところ、普通の白地に多少凸凹が入ったものを選択していました。
具体的にはこんな感じのものです。

私自身、実家に住んでいる時は両親が用意してくれたピンクの花柄の部屋に住まわせてもらっていたのですが、これが結構飽きるんですよね・・・ポスターとか貼ってもなんだか浮くし、大人になってからちょっとインテリアにこだわろうとしてもどうしても壁紙の柄が邪魔をしてしまいました。
それもあってできれば子供部屋の壁紙は白で・・でも子供が希望するなら柄物でもいいかと思っていたのですが、意外にシンプルな白地の壁紙を選択してくれたのでよかったなと思っています。

スポンサーリンク

ちなみに娘の方はカーテンもシンプルなものを選びましたが、息子は当時まだ小学校中学年程度でしたので蓄光で夜になると星が光るちょっと派手なものを選びました。

当時は夜になってカーテンを閉めると「星がいっぱいだー!」と喜んでいましたが、今となっては(現在男子高校生です)ちょっと子供っぽいかなと言い始めています。
とはいえカーテンであれば数千円程度で買い替えればOKなのですが、これが壁紙ともなるとそれほど気軽に貼りかえればいいかとはなかなかなりません。
ですので個人的には子供部屋の壁紙は一時の希望に流されて派手なものにするよりはシンプルなものを選んで、カーテンや小物などで子供の成長や好みに合わせて飾るのをおすすめしたいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました