注文住宅 35坪

家づくり 体験談

我が家が家を建てた土地は35坪ほどの2階建てにするにはやや狭く3階建てであれば十分に庭が作れる大きさなのですが、2階建てにしています。

ハウジングセンターを訪問する中で、各ハウスメーカーは我が家が建築予定の土地の大きさが35坪だと聞くと二階建てと三階建て両方の間取りプランを提示してきました。

きっと「この広さなら二階建てで十分」というほどではなく、「これだけ狭いのであれば三階建てじゃないと一人一部屋持てないよ」というほどは狭くなかったからなんでしょうね。

スポンサーリンク

二階建てと三階建て、どうする?

我が家の家族構成は大人2人子ども2人、子どもは男女別なこともあり一人一部屋はマストでした。さらに夫の趣味の部屋&私の趣味のものを置く部屋が一つ欲しかった点、和室は不要であると考えていたことから主寝室1+子供部屋2+趣味部屋1+LDKという間取りが最低でも必要です。

さらに外構には駐車場が1台、自転車乗る機会が多いため広めの自転車置き場が必要ではあるものの、緑にはあまり興味がなく広い庭はいらないと考えていました。虫も嫌いですしあまり手入れしたくなかったので・・・

その結果それぞれのメリットやデメリットを踏まえたうえで、ほぼ庭がない2階建ての家にすることを決めました。(駐車場1台分と駐輪場4台分も確保できています)

二階建てのメリットと良かった点

二階建ての一番のメリットは、やはり「建築費用が3階建てよりも安い」という点にあります。
また、向こう20年30年住むことを考えると最初は3階に子供部屋を設定するとしても、子どもたちが巣立った後は3階部分は結局誰も上がることのない無駄な空間になってしまうのでは?と考えたからです。

掃除をするのも3フロアと思うと、ちょっと気が重くなってしまいますしね・・・
外周の草むしりが定期的に必要ではあるものの庭という庭がないためすぐに終わるため、手入れが楽という点も気に入っています。

スポンサーリンク

三階建てにしていた場合

もし三階建てにしていたら、おそらく今よりは広々と生活できていたかと思います。もしかしたらもう一部屋余分に作ることも可能だったかもしれません。(その場合は夫がほんの少し希望していた防音部屋だったかも・・・)

そしておそらく今よりもしっかりと庭が作れていたため、将来もしかして緑化に目覚めても好きなようにいじったり植物を育てることが可能だったかと思います。

三階建てプランには最初は階段にし、将来的には移動を楽にするためにエレベーターを設置するという内容も確か積水ハウスが提示していました。
その場合は将来的に3階が無駄になってしまうという不満こそ解消されるものの、自宅にエレベーター、いわゆるホームエレベータってやっぱり高級品ですよね・・家庭内のものとはいえメンテが必ず必要となり、その費用は年間で5万円以上はかかるとのお話でした。

こうして振り返ってみると、やはり3階建てにしなかったのは費用面での理由が大きいですね。

二階リビングの我が家

ちなみに我が家は立地の状態から2階がリビングとなっています。
具体的に言うと、現在空き地である家の南側に将来的にぴったりと家が建つ可能性が考えられるため、その際リビングが日照不足になってしまったらイヤだなと考えたからです。

2階リビングの良い点は、気候のいい時期に窓を開けていても周囲からの視線が気にならない所です。リビングで過ごす時間は比較的長いのですが、日の光がしっかり入りますし窓から見える景色の視線が高いため解放感があり気分が良いというのもあります。

逆に2階リビングでしまったなと後から思ったことは、買い物の荷物を運ぶのがちょっと大変という点くらいですかね・・・買いだめ派なので毎回の買い物後はこどもたちに運ぶのを手伝ってもらっていたりします。

その点については将来的なプランとして子供が巣立った後に1階を改装してリビングにするという考えもあります。老後の弱った足腰では2階リビングがしんどくなった場合の選択肢としてそういうプランもなくはないという話でした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました